ビジネス書からはじめよう

最新のビジネス書や話題の本、わかりやすく面白い情報を発信していきます

                     

【感想】カエルの楽園。百田尚樹の最高傑作、大衆社会の本質を突いた寓話的「警世の書」

#感想 #レビュー #要約 #ビジネス書 #道をひらく

この記事を10秒で読めるかな?

 

 

一言でいうと、

日本と、日本を取り巻く諸外国を痛烈に風刺した一冊

 

カエルの楽園 (新潮文庫)

カエルの楽園 (新潮文庫)

 

 

 

 

【カエルの楽園】

百田尚樹著、新潮社、2017

みなさんこんばんは!!
本えもんです!!!!!

今日はvol.39です。
面白い小説を読みたい人にオススメ 

 

represent-suzuki.hatenablog.jp

 

 

 

 

日本人は大衆迎合的なのか。

中国、韓国、北朝鮮は果たして日本をどのように見ているのか。

 

百田尚樹が著した、痛烈な風刺の一冊です。

賛否あると思いますが、一つの読み物として面白いので是非。

 

 

※敬称略

 

日本の歴史観について学べる一冊 

 

represent-suzuki.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

ブロガー紹介

 

represent-suzuki.hatenablog.jp